初級編 ミズナラ エイジング スティックでウイスキーを追熟

ウイスキー検証

初級編 ミズナラ エイジング スティックでウイスキーを追熟

■ミズナラスティックの特徴

ボトルに直接入れる事で、木の香りや味の成分が溶け出す事で、熟成したウイスキーを手軽に楽しむ事が出来ます。

※今回は新潟モノづくりNiiMoさんのミズナラスティックを使用しました。

NiiMo|ミズナラスティック・お酒グッズ
NiiMoではモノづくりの技術、自然や林業の知識を活かしたモノづくりをしています。「自然と人とモノ」の循環を目指し、現在はミズナラスティックという「自宅で簡単にお酒を熟成できる魔法の木製スティック」を販売しております。ウイスキー、焼酎、日本酒、ジン、梅酒、ワインなど様々お酒を熟成できます。日本のミズナラでオーク樽熟成の...

■ミズナラスティックの口コミ

・24時間入れると2年〜3年分熟成する
・安いお酒が高級酒に変わる

■効果検証

どのくらいの効果があるのかを検証する為、クセが無く水っぽいウイスキーを選択します。
セブンイレブンに売っているレジェンダリースコットにしました。
水洗いと乾燥を行ったミズナラスティックをレジェンダリースコットに投入!
色や香り、熟成具合を検証します。

1日目

ミズナラスティックを投入したウイスキーは1日で少し色付き始めてきます。
香りはバニラと新築の家のような木の香りがします。
飲み始めにフワリとミズナラのバニラ香がありますが、味自体に変化はあまりありません。

ミズナラスティックは浮いています。ここからどうなるか楽しみです。

3日目

少し色濃くなってきましたが、
味は少しウッド感出てきましたが、根本的なところはそのままで大きな変化はありません。

ここで熟成を早める為にもう1本ミズナラスティックを投入しています。

※左がミズナラスティック、右はスティックを入れていないウイスキー

2週間

2本目を投入したせいか濃い色に変化している
ヴァージンオーク樽のウイスキーに近い酸味と樽香が感じるようになりました。
味のベースはレジェンダリースコットのままで水っぽさは残る。
2000円くらいのウイスキーと言われれば納得して飲むレベルでした。

スティックはどちらも沈んでウイスキーに漬かっている感がありますね。

1ヶ月

木の苦味と渋みが出てきたようです。
深みが少なく、苦味とタンニン感が強いウイスキーになってきました。

2ヶ月

色がさらに赤茶色になったレジェンダリースコット
飲んでみると苦味やタンニンが少しだけまろやかになってきました。
1ヶ月以上経つと少しだけまろやかになるようです。

2ヶ月でミズナラエイジングスティックを引き上げて検証終了とします。

■検証してわかった事

・ミズナラスティックは樽香や味がウイスキーに溶け出しますが、スティックの引き上げタイミングが非常に難しい。

・熟成年数が単純に増える事はなく、ベースのウイスキーに木の味がプラスされるイメージ。
良い方向にプラスされるかは使うお酒の相性次第

・スティックを入れて時間が経ったウイスキーはさらに時間を置くと少し丸みを帯びて飲みやすくなる

・通常ウイスキーはプロフェッショナルが厳選した原酒を配合しながら作られています。
ブレンダーさんの凄さ、難しさをほんの少しだけ体感出来た良い機会でした。

美味しいウイスキーの為に更なる挑戦を続けます。

応用編

グレンフィディック編 ミズナラ エイジング スティックでウイスキーの追熟
グレンフィディック編 ミズナラ エイジング スティックでウイスキーの追熟
タイトルとURLをコピーしました